穴井夕子とibaraki1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「鬼軍曹」が教えるアプローチからクロージングまでの営業ノウハウ、DVDバージョン


私はこれで何とか営業し、人に教えてきました。10年分の営業ノウハウを一挙公開します。




「鬼軍曹」が教える営業ノウハウ
アプローチ~クロージングまでの
DVDバージョン!(全6巻、180分)

ビデオ内容

■サボってないのに営業が上手く行かないときのヒント(1巻目、20分)
・社会人の人間関係は、学生時代と違い、利害関係が優先されることに
 人間の希薄さを感じる
・高額商品を売ることは罪?
・自分を創ってしまう自分に疲れる?
・「用があるときはこちらから電話します」といわれ、またかけると   怒られるのでは?と思ってしまい、行動が出来ない。
・営業成績不振なときのメンタルを回復させる方法!
・顧客が全て無くなった。また一から営業をしないといけない!
・効率的な新規営業とは?
・次考えるよ!と言われましたが、次はアポすら取れない。
・ガチガチの業界に入り込んでいく方法とは?
・気持ちはあっても、足が動かない(飛び込めない)

■アプローチ基本編(40分)

・アプローチとは
・意外性と誠実性とは
・アプローチの時間ってご存知ですか?
・30秒で何が出来ますか?
・お客様に好かれようというのは大きな間違い!
・飛び込みは出るときにチャンス有り!
・即日アタック即日フォロー
・℡後、即訪問
・テレアポのコツ
・口実を作る

■アプローチステップUP編(30分)

1、営業マンは嫌われる存在
2、お客様は中々本音を言わないもの
3、誉めるという行為
4、誉めるのが苦手
5、営業色を出さない
6、商品説明はさわりだけ
7、言われた事に対して答えるのみ
8、知っていてもしゃべらない。漠然とした質問をする

■ヒアリング基本編(30分)

ヒアリングは難しい!簡単ではありません。
1、いつまでに、どんな商品が欲しいのか?
2、なぜ、その商品が欲しいのか?
聴くポイント ①ますは、お客様に自由に話してもらう
②使用用途を聴く
③購入する事で実現できるメリットを聴く
④ここで整理する
⑤テストクロージング
⑥ご購入される意思決定の優先順位をつける。確認する。

■ヒアリングステップUP編(30分)

最初から、商品説明をしないで下さい

スムーズなヒアリングの手順
①褒めるを発展させる
②あるべき姿・なりたい姿をしっかり聞く
③目標を聴いたら、現状を知る!
④課題を割り出す
⑤課題を先に指摘してあげる(発展)
⑥本気度をヒアリングする
⑦本気度を上げるテクニック


■プレゼンテーション&クロージングのコツ(30分)

1、プレゼンテーションに入る前は聞いたことを復唱する
2、お客様の望む商品でなくても、必要な商品はいう
3、商品の説明時には、一番高い商品から説明する
4、お客様の期待値を下げる
5、決して他社さんを非難してはいけない
6、製品の説明は
7、デメリット部分を言えば、すかさずフォロー
8、他社の製品を買うのであれば自分ならこれを買うという意思を明確にする
9、プレゼン(商品説明示)は出来るだけシンプルに
10、YESの答えを導き出す

★クロージング
1、どちらでも良いというスタンスを貫く
2、結論を取るときは3択を出してあげる
3、お客様の欲しい理由を再度説く!
4、金額の詰めに関しては、これが必要というものが明確になってから
5、最後には突き放す
6、つめ切れなかったときは再度ヒアリングをする(テストクロージング)
以上がビデオに収録されている内容です
これを、今までなら
合計5万5千円(税別・送料別)で販売していました。
これを出版記念価格
2万4800円(税込み・送料込み)
思い切ってドーンといっちゃいます!
高いと見るか、安いと見るかはあなた次第ですが
私が10年間の営業で得たノウハウとテクニックです。
今も高い営業アドバイス料を払っていただけるお客様もいます。
それを、ドンと思い切った価格で販売させていただく事をご了承下さい

■特典!

せっかく、ご購入されたビデオも一方通行であれば意味が無いと考えました。
そこで、メールサポート(回数無制限)を
2ヶ月間行います(商品到着から2ヶ月とさせていただきます)
ビデオを見て疑問に思ったこと
こういうケースはどうするの など
「鬼軍曹」なりの回答を致しますので ご安心下さい
このメールサポート
通常であれば1ヶ月8000円(税別)ですが 2か月分、1万6000円も無料です!


つまり、あなたは 7万1000円の商品を格安でご購入いただける事になります。
2万4800円です!



■ここで、あなたが疑問に思うことは このビデオは、役に立つのか?

と思うのが普通です。
そこで、
ココでビデオを見られた方のコメントです.
※コメントは、一度ビデオ内容を見て頂いた方で、かつ、改めてみて頂いた方のコメント内容です。


■サボってないのに、営業が上手く行かないときのヒントを見て(29歳、男性)

題名を見て、何か特別な、少し難しい技術的なものがあるのかなと思って気構えて見始めたのですが、内容は誰にでも出来ることで、気軽な感じで見せていただきました。
「気が乗らないとき、苦しいとき・・・まず、目の前の一つの受注に集中してみる」というのを、まずやってみました。
確かに目の前の一つの新規が取れたときに、良いリズムというか、モチベーションになってきて、数字的には、まだ苦しいですが、悲観的にはならず「もっといける!」という気持ちになりました。(今日は、それで新規見込みが2件取れました)
業種・業態に関わらず通じるモノという意味ではこの様な比較的シンプルな内容が良いとは思うのですが、営業の人によっては、もっと多くのノウハウ的なものを期待する人もいるかもしれないと思いました。
「苦労・苦しいときは、乗り越える為にあるもの」と考えてドンドン行動していきます。
「苦しいとき」は、誰にでもあるという言葉に救われた、感じがしました。

■アプローチ基本編を見て(24歳、女性)
アプローチ基本編という事で、自分は出来ていると思っていたが、改めて見ると抜けている事が多いことに気付いた。
キッチリと挨拶するだけでも印象は違う。実際、お店を出てからも頭を下げていたら向かいのお客様に見られていて「頑張っているね」と言って頂けた。
また、電話⇒訪問⇒電話の即効性は担当者に覚えてもらいやすく初回アプローチから3週間後・1ヵ月後になってもお客様は、私のことを覚えてくれていた。
成約には繋がらなかったけど今後必要になったときは私宛にお電話をいただけるものと思ってます。
最初、一発目に印象を残すのは自信がある方に出来ることなので、印象付けプラス、次につながる課題を貰ってかえる癖をつけたい。

■アプローチ応用編を見て(24歳、女性)

お客様は、元々営業マンのことを嫌って当たり前というお話がありました。
確かにこちらが営業を掛けられる立場になると、同じ様な気持ちになると思いました。お客様に話をすすめようとすると、テレアポでアポがもらえないことや、話をしていく内に、お客様との会話が上手くかみ合わない事がよくあったので、お客様の気持ちは大切だと思いました。
そうすると、相手の気持ちに少しでも近づけるのかと思いました。

■ヒアリング基本編を見て(24歳、女性)
営業にとってヒアリングという行動は、とても重要な位置を占め、このヒアリングの出来によっては売上は大きく変わる。しかし私は、このヒアリングが出来ないために悩んでいる。
要はお客様に何を質問して良いのか、分からないのである。いかにお客様に話をしてもらおうと思っても、おそらく質問の仕方が悪いのか、中々話に繋がらないの事が多い。
しかし、今回のビデオを見て、私のヒアリングと野田さんのヒアリングで決定的に違うというところがあることに気付いた。
何の事は無い。ビデオの中で一番最初に言われている「何が~なんですか」「~って、どうしてですか?」といった漠然とした抽象的な質問が出来ていなかったのである。
最初、この講義を受けたとき「最初は出来るだけお客様に話してもらう為の質問をするということ」という言葉や、野田さんの質問ばかりに意識がいき、全体的なものを見れていなかった。結局のところお客様に考えて話してもらうための質問が出来ていなかったのだ。
私の場合、「~何ですよね?」「これは~ということですか?」といった、自分自身で答えを決め付けてしまった形の質問が多い。そのため、こちらが質問にかけるパワーが強く、お客様が質問に答えるパワーは弱くなる。
今回、このビデオの中で、私が注目したのは、お客様の返事に対して「何で~なんですか?」と野田さんが執拗に聞いていたことである。この質問形式では質問に対して労力は要らない。なぜなら、最初の質問に対してお客様が答えた答えの中から一つ選んで、聞いていく形なので、質問内容を自分が考える必要が無いのだ。そのために、「何で~なんですか」と、知っていても聴いていく。
実際、野田さんの質問の9割はこの「何で~なんですか?という形で表されていた。この点が私との違いである。

■ヒアリングステップUP編を見て(24歳、男性)
最近ヒアリングが上手くできず、困っていました。 以前教えてもらった。お客さんから出る言葉のあいまいな言葉を掘り下げていくということはやっていたのですが、このビデオを見直してお客さんの「現状」の部分ばかりをヒアリングしていて「あるべき姿」のところが聞けていないことに気付きました。
「あるべき姿⇒現状⇒課題」この部分のロールプレイングがとても参考になりました。
ヒアリングの流れがイメージしやすくなりました。
最後の「本気度を上げる」テクニック部分のロールプレイングが少し分かりづらいというか強引に話を持っていった感じがあるのでもっと分かりやすいベタな例みたいなのがあれば良いと思いました。

■プレゼン・クロージングのコツを見て(26歳、女性)
自分のプレゼンが中々上手く行かない・・・最近そんな思いを持っていた私にとってこのビデオは道しるべとなりました。
というのも、焦ると商品説明ばかりして小額の成約ばかりが重なっていたのですが
・お客様の理想の姿(あるべき姿)を聞き出しそうなる為には、どの商品が適切なのかを考えて提案する事
・お客様の望むものをそのまま売らないこと
これに注意すると、売上UPも図れるようになりました。
という感じです。
以上のような感想を頂いたビデオです。 是非、ご購入して下さい2ヶ月間無料でメールサポートします。



「鬼軍曹」が教えるアプローチからクロージングまでの営業ノウハウ、DVDバージョン





  • 一日あたり5000人、しかも毎日!!あふれかえる訪問者に驚愕。非常識なほど訪問者を稼ぐ方法とは!?

  • トップセールス魔法の戦略術(冊子版) ~営業歴20年!3万人と接客した私が教えるマル秘テクニック~

  • ★発売キャンペーン中!★ネットを使わずにたった2日間で563万2200円稼いだ!極秘情報起業術

  • 高額報酬があなたの口座に、・・くわしくはこちらから!
    スポンサーサイト

    PageTop
     

    コメントコメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。